Q: 指定された体験入園入学会にやむを得ず出席できなかった場合、またはもうすでにその年の体験入園入学会が終了していた場合でも体験入園入学が可能なのでしょうか?

A: 例外的に再度体験入園入学が可能な年もございますのでお問い合わせ下さい。

Q:どのようなお子さんが通っているのでしょう?

A: 保護者のいずれかが日本人のお子様が7割、長期滞在日本人家族のお子様が1割、駐在のお子様が1割、その他のお子様も少数通っております。

Q: どんな校舎で勉強しているのでしょうか?

A: あるギムナジウム(中高一貫校)の教室を借用し、授業を行っています。

Q: 自分の子供は日本で幼稚園の年中クラスですが、すでにひらがなもカタカナも書ける状態です。年長クラスから入園することは可能ですか?

A: 実際そのお子様に接してみないと答えにくい質問ですが、精神的にも上の学年に適応できるところまで成熟していなければなりません。一応、体験入学の際にその旨を実際の担任と校長にご相談下さい。

Q: 是非講師として働いてみたいと思いますが、教員免許は必要ですか?

A: 教員免許を取得していることが望ましいです。しかしながら、日本に住んでいる子供に国語を教える以上に、国際児童生徒に国語を教えることは、それに対する研究心と忍耐が必要です。ですから学校としては、教員免許を持っていない方であっても、教員免許をお持ちの方と同等の能力、そして子供たちと一緒に に学び、さらに向上していこうという意思を持った方を希望します。